Archive for:

2010/1/15 金曜日

整体の前後で「重心」は変わるだろうか?

Filed under: 整体師のつれづれなるままに - 15 1月 2010

こんにちは ラクラク整体院の整体師:久保です。

いま整体技術を考える上で、「重心」というものに関心を持っています。

スポーツクラブでの整体ルームでお客様より聞いた情報ですが

Inbodyという名前の体成分分析表を出力する仕掛けがあるようです。

簡単に言うと、からだ全体のうちの水分量、筋肉量、体脂肪量などと

同時に簡単な重心バランスも計測でき

グラフと数値で表示されるものですが、トレーニングで参考にされたり

メタボの指標に健康管理に使われるのはやはり体の右左の筋肉量が

バランスしているかという見方のようです。

実は自分はこれよりも、「重心」に興味があるのです。

筋肉というのは、生活動作が同じであればどうしても偏りが出てくる

ものだと思いますし、右利き・左利きでも差が生じてきておかしくないものだと

思います。問題は、左右の筋肉の量が同じであることに結論を求めず

生活するうえで「痛み」「ひっかかり」などの不快な思いをしなくて

動作ができればよいのではないかなどとも考えています。そこで大事では

ないかとおもうのが、重心が安定しているかどうかということです。

足元の重心が狂っていては、なにかしら底から上の体に無理がくると

思えます。左右の筋肉量に違いがあっても「重心」が安定していれば

これはいいのではないかなと考えるようになりました。

Inbodyはきっと高価な器具だと思いますが、最近はPanasonicに社名変更

した旧松下電器が重量バランスもはかれる体重計

(もちろん体脂肪もはかれます:型式EW-FA70)を販売しているようです。

今日現在では2万円くらいで手に入るようですが、自分としては是非手に

入れたいと思っています。

整体で体をととのえる前と後で「重心」バランスをみたらきっと変化があると

違いないと思っています

2009/1/25 日曜日

柔らの決めポーズでは筋肉が浮き出てきます。

こんにちは

ラクラク整体院の整体師:久保です。去年まで習った柔らの整復術や活法の講義の

動画が世話役の方の大変なご尽力で手に入れることができました。ノートは後から見て

その場でなぐり書きしているので、自分でもわからなくなってしまっているのですが

動画があると理解をするのに大変助かります。

また、自分は結構いい線でやっているつもりでも、足の甲を床につけていなかったり

体幹を使って動いていないのが写っていて一目瞭然で、思わずがっくりと

いうこともあります。

柔らの動作は俗に言う腕を決めるとか関節を決めるという動作のときに骨をとらえて

関節の本来動く方向と逆に方向をとると筋肉が皮膚の表面に浮き出てくるようになることが

わかってきました。表面にでた筋肉群を「筋絡」と呼んでこれを緩めるとかなり

即効的に筋肉と骨格の調整ができるのです。これはちょっとした驚きでした。

動画を何度もみては島津師範の身体操作をトレースしています。

2008/9/9 火曜日

柔ら研修会も6回目になりました

Filed under: 整体師のつれづれなるままに - 09 9月 2008

柔らに伝わる伝統的な骨格や筋肉の整復法を勉強する研修会に参加して
数えて6回目になりました。

講師の島津兼治先生は、柳生心眼流の師範であり、日本武術にある「活」の技術をご自身の研鑽の
なかで発見された技術も含め、ご自身が整復されてきた経験をまとめられた貴重なワザを惜しみなく
伝えてくださるので本当にありがたく受講させていただいています。
活殺自在という言葉の意味も、歴史的な背景を含めて説明いただいてようやくおぼろげながら
理解する頭ができてきたような気がします。

日本の伝統的なものが、明治維新で切り捨てられてきた経緯なども伺うことができ、柔らに伝わる
「活」の技術というものが失われてしまうことは大変な損失であると回を重ねるごとに感じるように
なってきました。

整体への応用というと、あまりに短絡的だが、とにかくスピーディであることには驚かされます。
60分間で全身を緩め、筋肉と骨格のアンバランスをじっくり修正していくという整体が圧倒的に
多い中で、柔らの整復術では、直接骨格や筋肉に働きかけ本当に短時間に整復してしまうワザが
いくつもあることにはいつものことながら驚いてしまいます。

きょうは肘痛の対応についてとても参考になることが多かった。

武術という生死を分ける場での、活かす技術は本当に人間のカラダの仕組みや弱いところを知ること
が基本になっているので、へたな解剖学もかなわないと感じるのだが、師範はアトラスの筋肉図鑑などを
使って説明してくださるのでおおいに理解を助けていただいています。

毎回、実技と理論を短い時間のなかに盛りだくさんで教えていただくので、なかなか全部を整理して
記録しておくことができないのが悩みの種。

きょうもあれやこれやと思い出しながら、ノートに下手な絵を描いては記憶を呼び覚ましています。…

2008/7/16 水曜日

また柔ら研修会に出かけてまいります

Filed under: 整体師のつれづれなるままに - 16 7月 2008

こんにちはラクラク整体院の整体師:久保です。

以前にもとりあげた柔らの活法を研修する会は、参加者が増え幹事さんの努力が
みのって毎月定期的に開かれるようになりました。
また近日中に研修会があるので参加させていただこうと思っています。

柔らの歴史や伝統的な療法というものについてあまりにも知識をもっていないことが
参加してみてよくわかりました。歴史の中で消されてしまった部分もあるようなのです。
講師がかける柔らの技の原理を応用すると、見事に骨格や筋肉の矯正になることが

2008/2/8 金曜日

立春過ぎはぎっくり腰にご注意!

Filed under: 整体師のつれづれなるままに - 08 2月 2008

こんにちはラクラク整体院の整体師:久保です。

暖冬だなんていわれているうちに立春がすぎてしまいましたが
みなさんお体の調子はいかがですか?

この時期、ぎっくり腰になる人がどうも多いんですよ。
寒さで身体を堅くして歩いていることや、年末・年始のお疲れが
いまごろどっと出て一番歩いていると力がかかっている腰に
ぎっくり腰というかたちででるようですね。