Archive for:

2013/2/13 水曜日

ロリポップをしゃぶると頬の筋肉が緩む!?

Filed under: 整体あれやこれや - 13 2月 2013

こんにちは ラクラク整体院の整体師:久 保です。

 

顎関節の病気の方は多いようですね

 

健康番組などでも顎関節の不調で頭痛やめまいを起こす例も紹介されています。

以前講習を受けてきたさとう式リンパケアでは顎をつつむように発達している

咬筋(こうきん)という筋肉を緩めることをとても重要視していると理解しました。

 

咬筋というのは歯を食いしばったりしたとき顎のあたりをきゅっと締め付けるので

ちょうどもみあげのあたりに手を当てるとぷっくらした固い筋肉の盛り上がりを

感じることができます

 

オステオパシー手技では、口の中側から直接筋肉に働きかけて

この咬筋や、顎を動かす筋肉を緩めるものがあることは少し学んだのですが

整体や歯科の専門家でない普通の方がこれをゆるめる簡単なわかりやすい

方法はないかなと思っていた時

こんなロリポップのような道具(商品)を見つけました。

リンクルスムーサー

2つのロリポップが棒でつながっているようになっていて

口の中から頬の内側の筋肉をなでることで緩めることができます

ちょっと、見た目はかわいいけれど意外と使える道具です

2010/7/2 金曜日

さとう式リンパケアを習ってきました

Filed under: 整体師のつれづれなるままに - 02 7月 2010

こんにちは ラクラク整体院の整体師:久 保です。

つい先日、朱鯨亭の別所先生のセミナーで紹介されたので興味をもったので

愛知県の歯科医、佐藤青児先生の考案された

リンパケアテクニックの初級・上級講習会にいってメディカルリンパケアというものが

ど ういうものなのか、効果はあるものなのか確かめに行ってきました。

このリンパケア、実は「耳たぶ回し美顔術」として

日本最大の美容イベント、ビューティワールドジャパン2010で紹介され

一番の集客があったそうで、日本テレビ「スッキリ』で放映されていたそうです。

テレビでは「耳たぶ回し美顔術」というのがわかりやすいので、有名になって

いるようですが、もともと、さとう式リンパケアとは顎関節症の方のために

歯科医師が開発した口腔から身体全体を緩め循環障害を

改善する健康法なのです。

当日初めてお目にかかった佐藤医師はなかなかのナイスガイで、プレゼンして

くださった画面で印象に残っていたのは

カラダというのは口腔・胸腔・腹腔の3つの「腔」が積みかさなって

できているようなもので、「腔」にはコアマッスルはなく

ちょうど巾着袋だとかんがえると、

ボディデザインは自由にできるし、その口をさとう式の方法で緩めてやると

リンパの流れがよくなり本来の筋肉の弾力などを短時間にもどせたり、

腹腔に着目すれば簡単にウエスト周りをサイズダウンさせることも

可能であるということで、目の前で簡単な(見ている限りではあっけないほど簡単)

手技で講習会参加者のウエストを数センチも小さくしてしまうので驚きました。

また、口腔から胸腔に向かってリンパの流れをつけてやると、顔があっというまに

ほほ骨の位置が上に上がり、小顔になるのをみて驚きの連続でした。

整体的にみると、肩の凝りが本当に、目の前で数秒で緩んでいくのが驚異でした。

力もほとんどかけないので、女性でも簡単にできるうえ、原理がわかっていれば

セルフケアも簡単にできるので、なかなかすばらしいものでした。

自分もこれから整体メニューのなかに組み込んでいこうと考えています。